亀屋本店「びわキャラメル」千葉房総のお土産をいただきました。

リーズナブル亀屋本店千葉自宅用限定品

びわキャラメル/いちごみるくキャラメル

  • 10粒入/10粒入
  • 205円/205円(税込)
  • 亀屋本店

 こちらのびわキャラメルといちごみるくキャラメルは、千葉房総のお土産です。

いちごみるくはともかく、びわは千葉県の名産品なのを千葉県民も知らなかったりします。

そんな千葉房総のお土産のびわキャラメルといちごみるくキャラメルをできる限り紹介します。

包装
びわの生産量は全国2位の千葉県

びわは千葉の名産品。なのですが、南房総の方が産地なので、浦安市、市川市、松戸市、柏市、船橋市、千葉市など東京都内近郊にお住まいの方にとっては、意外となじみがないものなんです。
たしかに、千葉のお土産売り場では、びわを扱ったお土産は見かけるのですが。
梨は食べるけど、びわはそんなに食べない。という方も多く、意外と馴染みがない「びわ」なのです。

※梨も千葉は産地です。確か全国1位の生産量だったと思います。

びわは、千葉の名産品。びわキャラメルも千葉のお土産としては間違っていないハズ。

商品全体像
10粒入り

びわキャラメル、いちごみるくキャラメル共に、10粒入りです。

うん、まあ、見た目は普通の銀紙包みのキャラメルです。

キャンディ
びわといちごらしい色のソフトキャンディ

ちなみに千葉ではいちごの生産もそれなりに盛んです。
近年は、作付面積が少しずつ減ってきているみたいで、生産量も全国10位以内には入っていないようですが。

びわのキャラメルは、色も見事にびわですね。
いちごみるくキャラメルも見た目は、思ったよりいちご。ミルクというよりいちごに寄せてきた感じです。

どちらもソフトキャラメルといった食感。最初はハイチュウよりはハード。溶けてくるとハイチュウよりソフト。噛みながらいただくというよりは、口の中で溶かしていただくような感じ。

めちゃくちゃウマイよ!

ってことはないのですが、普通に美味しいキャラメルです。
千葉、特に房総を訪れた際、自分用に、プチギフト用におひとつ手に取ってみるのもいいかもしれないですね。

カロリー

びわ1粒 37.2kcal
苺みるく1粒 36.2kcal

それから日持ちは、1年程でした。

気になる価格・コスパなど。1粒あたりの値段や内容量について

亀屋本店「びわキャラメル」「いちごみるくキャラメル」の価格は、
205円(税込)

10粒のキャラメル
1粒あたり20円くらい

販売先の情報

亀屋本店 鴨川店

住所 〒296-0001 千葉県鴨川市横渚1067-3
電話 04-7093-3281
営業 8:30~18:00
定休 年中無休
HP http://kameyahonten.com/
地図 地図はこちら

直営店は他にも鴨川市、館山市などに6店舗。
海ほたる、東金道路野呂上り下りPA、京葉道路Pasar幕張PA、チーバくん物産館、道の駅鴨川オーシャンパーク、道の駅保田小学校などでお取り扱いされています。(場所によっては取扱いがない場合もあります)
詳しくは、亀屋本店の公式ホームページをご確認ください。

食べてもらった方から感想をいただきました。(管理人)

管理人

千葉のお土産にするならびわの方を

特別な味。というわけではありませんが、美味しいキャラメル。びわ味というのも珍しいと思いますので、千葉のお土産にするならびわの方を。いちごみるくももちろん美味しいですが、こっちは自宅用かな。

※感想はもらえなかったので私です。(管理人)
※職場や友人へ配っていて、お味の感想をくれる人はなかなかいません。一言コメントが多いです。
※あくまで個人の感想です。

紹介した商品の詳しい情報

メーカー 亀屋本店
商品名 びわキャラメル
いちごみるくキャラメル
内容量 10粒
価格 205円(税込)
賞味期限 1年
サイズ 約11.5cm×4.5cm×1.7cm
アレルギー 乳・大豆
カロリー びわ1粒 37.2kcal
いちごみるく1粒 36.9kcal

公式ホームページやオンラインショップはこちらです。

亀屋本店 http://kameyahonten.com/
びわキャラメル【千葉限定】
created by Rinker
¥207 (2019/10/21 00:35:00時点 楽天市場調べ-詳細)

スポンサーリンク

こちらの記事もおすすめです。

お土産まいりプロフィール

authorImage

お土産まいり管理人

職場や友人、大切な方へのお土産。実際に見て・買って・食べてみて書いています。手提げ袋や包装紙の写真も載せています。購入検討の助けになれば幸いです。