三万石「エキソンパイ」温めるとさらに美味しく

三万石個包装日持ち短め福島

エキソンパイ

  • 8個入
  • 1,350円(税込)
  • 三万石

 職場用にままどおるを買って、友達にはエキソンパイを。どっちも美味しいけど、お値段的に職場はままどおる。友達にエキソンパイがいいかな・・・。

福島県のお土産と言えば、ままどおるの方が定番かもしれませんけど、エキソンパイも同じくらい人気だと思います。どちらも美味しい。

ままどおるとエキソンパイを販売するのは、福島県郡山市富久山町に本社を構える老舗お菓子メーカーの「三万石」になります。
この2商品が看板商品だと思いますが、どちらも欧風という共通点がありますね。かたやスペイン、かたやフランスのように。

どちらも発売から50年以上経ったものですが、いつ食べても美味しいです。(エキソンパイの方が先輩)

ままどおるより先に発売されたエキソンパイ(1960年発売)

包装
箱包装

エキソンパイの発売が、1960年(昭和35年)。
ままどおるの発売は、1967年(昭和42年)。

どちらも歴史あり人気あり、ロングセラーな商品です。

2018年に30円の値上げ。約30年ぶりの価格改定でした。

外箱
外箱(箱包装を取りました)

エキソンパイの現在の価格は、1個150円(税込162円)です。
2018年に約30年ぶりの値上げをされるまでは、1個120円(税込129円)でした。

原材料、包装材料の値上がりや人件費の高騰などもあって、各メーカーが値上げに踏み切っています。
致し方ないところですし、むしろよく今まで値上げせずに頑張ってきたなって思うくらいです。

でも、1個130円弱で購入できたのを考えると結構安かったな~と思います。(しみじみ)
162円になりましたが、今の価格が普通なんだと思います。(それでも安い方だと思う)

フランス語で「盾」を表す『エキソン』

商品全体像
箱の中身

エキソンパイのエキソンは、フランス語で「盾」(や盾型の記章(ワッペン))の意味。
もう一つの人気商品のままどおるは、スペイン語で「お乳を飲む子」の意味なので、どちらもヨーロッパが取り入れられています。

和風パイ菓子のエキソンパイ。
欧風まんじゅうのままどおる。

私はそんな印象です。(エキソンパイのパッケージには、「欧風饅頭」としっかり書いてありますけど)

それにしても、パイ生地にくるみ入りの餡というのも、発売当時はものすごく新鮮なものだったでしょうね。
名前もとってもインパクトがあったんじゃないかと思います。(エキソンパイって何?って初めて見たら絶対思う)

原材料に「豚脂」?

商品情報
原材料表記

原材料は、

『白生餡、バター、小麦粉、砂糖、くるみ、卵、豚脂、みじん粉、牛乳、食用くるみ油』

と添加物や保存料は使われておらず、シンプルな・・・ん?豚脂???

と思ったのですが、豚脂=ラードだからヨーロッパのお菓子にたまに使われていたりします。(日本だと沖縄のちんすこう)
ラードの独特なコクが出るので、今でもあえて使われているお菓子もあるというわけです。

※豚のような味はもちろんしません。

ちょっとびっくりしてしまいますが、欧風のお菓子なので原材料や製法などもかなり研究されたお菓子なんでしょうね。

賞味期限は、8日と短めです。

大きさ
長辺が7cm程
重さ
重さは46g程

エキソンパイの賞味期限は、8日。(製造日より8日)
添加物や保存料が使われていないので、短めです。

エキソンパイのお味の感想

焼き菓子
いい形のエキソンパイ

個包装から出してあげると、ふわっとバターのいい香りがします。パイ生地に良質のバターがしみていい感じです。
それと、パイ生地の食感はサクサクではなくてしっとりめ。デニッシュみたいな印象。

中の餡にもどことなくバター風味な感じがあるのですが、パイを焼き上げた時にバターが溶けて餡を包んでくれてます。

餡の中のくるみは、カリッとした良い食感だけでなく、ほんのり塩味が餡の甘さと合わさっていいものです。

くるみはなくてもいいという方もいるかもしれませんが、ナッツ類が好きな方には嬉しいくるみだと思いました。

良質なバターがしみたパイ生地なので、温めると化けます。

焼き菓子
エキソンパイの裏側

お家で食べるならおすすめは、レンジやオーブンなどの温め。

バターの香りとしっとりした生地の美味しさが格段にアップします。特に香りは本当に良くなる。
出来立ての感覚でいただけます。

パイ生地に含んだバターがジュワッとしますので、温めはおすすめです。

エキソンパイは、喜ばれるお土産の一つだと思います。

焼き菓子
くるみ入りの餡

とっても美味しいエキソンパイですが、福島県外だと物産展でたまに見かける程度なので、基本的には福島県のご当地土産です。
結構おすすめなので、福島県にお立ち寄りの際は手に取ってみるのもいいかと思います。(三万石の通信販売もあります)

カロリー

1個あたり 約202kcal

三万石の手提げ袋

手提げ袋
包装

お店の手提げ袋は、写真のようなものでした。ままどおるのデザインが可愛らしいです。

気になる価格・コスパなど。1個あたりの値段や内容量について

三万石「エキソンパイ」8個入の価格は、
1,350円(税込)

8個のパイ菓子
1個あたり169円くらい

※価格は、2020年3月30日時点のものです。

他にも各種入数のものが販売されています。

価格(税込) 1個辺り単価
5個入袋 810円 162円
8個入 1,350円 169円
12個入 2,025円 169円
16個入 2,700円 169円

販売先の情報

郡山本店

住所 〒963-8002 福島県郡山市駅前2-2-13
電話 024-932-1661
営業 10:00~18:00
定休
HP http://www.sanmangoku.co.jp/
地図 地図はこちら

店舗は、福島県内を中心に20店舗程あります。
東京都内では、日本橋ふくしま館 MIDETTEの他、三越日本橋本店、髙島屋日本橋店、髙島屋新宿店、伊勢丹新宿店で取扱いがあるようです。(ままどおるなど一部商品のみ)
東北自動車道や磐越自動車道などのSA/PAなどでの取り扱いもあるようです。
詳しくは、公式ホームページの店舗一覧をご確認ください。

それから、オンラインショップは公式のものはないようです。公式ホームページでは電話かFAXによる通信販売をされています。

食べてもらった方から感想をいただきました。(管理人)

管理人

餡も美味しい

パイ生地の香りからして食べる前から期待感ばっちり。温めてバターがジュワっとしてさらに美味しいです。それと餡は程好い甘さ、甘すぎない甘さ、上品な甘さ、食べ飽きない甘さ。こちらも美味しいです。お土産にもらうと嬉しいものだし、おすすめできる品です。

※感想はもらえなかったので私です。(管理人)
※職場や友人へ配っていて、お味の感想をくれる人はなかなかいません。一言コメントが多いです。
※あくまで個人の感想です。

紹介した商品の詳しい情報

メーカー 三万石
商品名 エキソンパイ
内容量 8個
価格 1,350円(税込)
賞味期限 製造日より8日
サイズ 約29.5cm×17.7cm×6cm
アレルギー 小麦・卵・乳・くるみ・豚肉
カロリー 1個あたり 約202kcal

公式ホームページやオンラインショップはこちらです。

三万石 http://www.sanmangoku.co.jp/
created by Rinker
三万石
¥2,850 (2020/12/05 01:58:52時点 Amazon調べ-詳細)

スポンサーリンク

こちらの記事もおすすめです。

お土産まいりプロフィール

authorImage

お土産まいり管理人

職場や友人、大切な方へのお土産。実際に見て・買って・食べてみて書いています。手提げ袋や包装紙の写真も載せています。購入検討の助けになれば幸いです。