おきな屋「林檎仙」お味の感想を写真と共に

おきな屋個包装青森

林檎仙

  • 6個入
  • 508円(税込)
  • おきな屋

 青森県ではとても有名な老舗和菓子屋さんのおきな屋さん。

薄紅(うすくれない)やたわわといった商品が売れ筋だとは思うのですが、「林檎仙」も個性豊かなお品だと思います。

紅玉のりんごジャムを求肥餅で包んだもので、ひと口サイズのいただきやすいもの。
こちらの6個入りのものはプチギフトにも良さそうです。

写真を色々と撮って載せましたので、ご参考になればと思います。

林檎仙の包装紙と化粧箱

包装
化粧箱

箱は結構小さめです。手の平にのるくらいのサイズです。

ちなみに「林檎仙」という名前の由来は、
『厳しい自然に悟ったように立ち向かう津軽のりんごの木を仙人に見立て』
名付けられたそうです。

商品全体像
箱を開けるとこのような形で入っています。

全部で6個入りのものです。

林檎仙の大きさと重さ

大きさ
大きさ
重さ
重さ

大きさは、4cm程。
重さは、21g程。(包装込み)

林檎仙のお味の感想

和菓子
林檎仙

林檎仙は、ひと口サイズの求肥餅で黄な粉がふんだんにまぶされています。
お餅は洋酒で風味付けされており、強く感じるものではありませんので隠し味といったところだと思います。

※洋酒は、フランスのジャンフィユー社のコニャック「オー・ド・ヴィ リキュール」

柔らかで甘いお餅の中には、りんごジャムが少量ですが入っており、りんごの果肉も感じられます。
りんごジャムが入っていることで爽やかさが加わり、餡が入っている和菓子とはまた違ったお味を楽しめると思いました。

それからりんごジャムのりんごは、紅玉が使われており、全て手作りによるものなんだそうです。
フランス産の洋酒を風味付けに使われているところなど手の込んだお菓子だと思います。

林檎仙の原材料

和菓子
お茶と一緒に美味しくいただきました

『砂糖、米粉(青森産)、白玉粉、水飴、林檎ジャム、砂糖(和三盆糖、上白糖)、黄な粉(大豆)、洋酒、植物油』

おきな屋さんのお菓子は、余計な添加物がほとんど入っていません。安心していただけるのもいいところの一つですね。

ちょっとした手土産やプチギフトにいいなって思いました。

おきな屋の手提げ袋

手提げ袋
外箱

日持ちは10日間程。お店の手提げ袋は写真のようなイメージです。熨斗をかけていただくことも可能です。

気になる価格・コスパなど。1個あたりの値段や内容量について

おきな屋「林檎仙」6個入の価格は、
508円(税込)

6個の餅菓子
1個あたり85円くらい

※価格は、2019年10月24日時点のものです。

他にも各種入数のものが販売されています。

価格(税込) 1個辺り単価
6個入 508円 85円
12個入 1,016円 85円
24個入 2,031円 85円
36個入 3,046円 85円
48個入 3,953円 82円

発売当時(2010年頃)は、6個入は400円で販売されておりました。
人件費や原材料の高騰などで製菓業界は軒並み値上げをされているので仕方ないのですが、100円は大きいですね。

販売先の情報

青森駅ビル ラビナ店

住所 〒038-0012 青森市柳川1丁目2-3
電話 017-722-3622
営業 10:00~20:00
定休
HP http://www.a-okinaya.co.jp/
地図 地図はこちら

店舗は、青森県内に10店舗以上あります。詳しくは、公式ホームページの店舗のご案内をご確認ください。
また、催事出店も都度行っており、店頭ではアップルパイの販売をしていることもあります。(アップルパイもおすすめです)
こちらも公式ホームページに出展イベントの案内がありますので、気になる方はご確認くださいませ。

通販は、公式オンラインショップの他、楽天でのお買い求めも可能です。

食べてもらった方から感想をいただきました。(管理人)

管理人

風味の良い求肥餅

お餅に風味付けの洋酒がほんの少し入っており、ほんの少しですが風味の良い味になっています。やや甘めのお餅は柔らかくひと口サイズのいただきやすいもの。中のりんごジャムはアクセントになっていてほのかなりんごの香りがいいものです。美味しかったです。

※感想はもらえなかったので私です。(管理人)
※職場や友人へ配っていて、お味の感想をくれる人はなかなかいません。一言コメントが多いです。
※あくまで個人の感想です。

紹介した商品の詳しい情報

メーカー おきな屋
商品名 林檎仙
内容量 6個
価格 508円(税込)
賞味期限 10日
サイズ 約11cm×8cm×4cm
アレルギー 小麦・卵

公式ホームページやオンラインショップはこちらです。

おきな屋 http://www.a-okinaya.co.jp/

スポンサーリンク

こちらの記事もおすすめです。

お土産まいりプロフィール

authorImage

お土産まいり管理人

職場や友人、大切な方へのお土産。実際に見て・買って・食べてみて書いています。手提げ袋や包装紙の写真も載せています。購入検討の助けになれば幸いです。