黒あめの「那智黒」むか~し、おばあちゃん家にあった飴

リーズナブル和歌山日持ち長め自宅用那智黒

那智黒

  • 120g入
  • 270円(税込)
  • 那智黒総本舗

 むか~し、おばあちゃん家でいただいた飴の缶入れに「那智黒」って書いてあったと思うんだけど、これじゃなかったかな。

しかし、私の幼い頃の記憶だと四角い白っぽいような飴だった気がするんですよね。
もしかしたら「那智黒」の缶入れに別の飴を入れていたのかも・・・当時はなんて読むかわからなかった缶の名前は頭に残っているのですが。

包装
スーパーなどで販売されているパッケージ

包装からは、「のどにいちばん」とあるように、まんま「のど飴」だと思ってしまいます。(決して、スースーするようなのど飴とは違います)

それから「那智黒」って何?というと
碁石(黒)の原材料で、紀南の名産品のひとつとしても有名な「那智黒石」
この碁石をかたどった黒あめが「那智黒」みたいです。

包装
こちらの内容量は、120g

「那智黒」に使われるサトウキビは、奄美群諸島徳之島産のもの。
サトウキビを直火で焚き上げ、絞り汁を煮詰めて作ると黒褐色の砂糖(黒砂糖・黒糖)ができます。
この良質なサトウキビから焚き上げられた黒砂糖が「那智黒」になるみたいです。

昔から変わらぬ製法で手間暇かけて作られている黒あめは、地元の和歌山県でも長く親しまれていますね。

キャンディ
碁石と言われると、なるほどです。

「那智黒」は、ハードキャンディです。
黒砂糖の独特な風味とどこか懐かしい甘みの黒飴。
原材料もシンプルで、安心していただけます。

ハードキャンディが好きな方で、もし食べたことがなければ一度ご賞味してみるのも良いかもしれないですね。


それから日持ちは10ヵ月程でした。お土産用に個包装になっているものもあるみたいです。

値段や内容量について

那智黒総本舗「那智黒」120g入の価格は、
270円(税込)

他にも80g、170g、200g入のものが販売されています。

価格(税込)
袋包装120g 270円
袋包装170g 378円
紙箱入200g(個包装) 618円
丸缶入80g(個包装) 475円

お土産用なら紙箱入200g、丸缶入80g。
他にもかりんとうなども入った缶入アソートの商品もありました。こちらもお土産用に良いかと思います。

販売先の情報

三越、西武百貨店、東急百貨店、大丸などの百貨店の銘菓コーナーで販売されています。
大手スーパーなどでも販売されていることもありますので、見かけた際はぜひ。
東京では、和歌山県のアンテナショップ「わかやま喜集館」でも取り扱いがあります。
また、amazonや楽天などのネットショップでも取り扱いがあります。

食べてもらった方から感想をいただきました。(管理人)

管理人

味が良いです

黒砂糖の自然な甘味が良い味しています。甘すぎるものではなくちょうど良い甘味。余計なものを使ってないというところもいいところですね。お子様にも安心して食べてもらえると思います。

※感想はもらえなかったので私です。(管理人)
※職場や友人へ配っていて、お味の感想をくれる人はなかなかいません。一言コメントが多いです。
※あくまで個人の感想です。

紹介した商品の詳しい情報

メーカー 那智黒総本舗
商品名 那智黒
内容量 120g
価格 270円(税込)
賞味期限 約10ヵ月
サイズ 約16cm×14cm
アレルギー

公式ホームページやオンラインショップはこちらです。

那智黒総本舗 http://www.nachiguro.co.jp/
黒あめ 那智黒 セロニュウム袋(小) 120g
created by Rinker
¥270 (2019/09/19 14:50:01時点 楽天市場調べ-詳細)

スポンサーリンク

こちらの記事もおすすめです。

お土産まいりプロフィール

authorImage

お土産まいり管理人

職場や友人、大切な方へのお土産。実際に見て・買って・食べてみて書いています。手提げ袋や包装紙の写真も載せています。購入検討の助けになれば幸いです。