桔梗屋「信玄桃」クオリティの高い土産菓子

山梨桔梗屋見た目◎

信玄桃

  • 6個入
  • 648円(税込)
  • 桔梗屋

 信玄桃もすごくクオリティの高い土産菓子。

桔梗屋さんと言えば「信玄餅」が有名すぎますが、土産菓子を選ぶとしたら「信玄桃」もなかなか面白いです。

桃の出荷をイメージした箱もユニークですし、お菓子の桃の形も忠実です。
タグやお菓子の包み紙の細かい部分も桃そのものな感じで作り込まれており、企画した方のセンスを感じさせます。
信玄餅と同様に、お菓子の味だけでなく外装にもこだわりを持たれている桔梗屋さんならではの土産菓子ではないでしょうか。

信玄桃の写真をいろいろと撮ってみましたのでお時間あればご覧くださいませ。

桃の出荷箱

外箱
忠実な再現

私は百貨店の銘菓コーナーで見つけたものですが、すごくインパクトがあるんですよね。
他の銘菓は、銘菓らしい落ち着いた包装やお土産に相応しい化粧箱に包まれていますし、特に和菓子だと雰囲気の良さも感じられますので。

そんな中にこの出荷箱。

変わったお菓子?と思って手に取ってみると、信玄桃。
他の銘菓と一緒に置かれていると目立つ出荷箱でした。

外箱
色使いもいい感じ

桃が入っているかのような出荷箱。
荷造り用のバンドがピンク色というのもわかってらっしゃるし、ちゃんとタグまで付けられているところがいいですよね。
「銘菓 信玄桃」と大きな表記、必要以上のアピールがない所も出荷箱らしさを演出されていると思います。

商品全体像
桃が6個

箱を開けるとこのような形で入っておりますが、桃の包み紙に深緑のトレーの感じもよくできています。
本当に桃らしさがあって、開封の楽しさがありました。

お菓子の紹介

桃そっくりな形のお菓子は、白餡入りの和菓子。
白餡にピーチゼリーが散りばめられていて、桃の果肉を模しています。

信玄桃の受賞歴

商品情報
受賞歴
  • 第20回全国菓子博覧会名誉総裁賞
  • 第12回新作観光土産品アイデアコンクール第1位
  • 53年度全国推奨観光土産品審査会入賞
  • 国土交通省「VJC魅力ある日本のお土産コンテスト」台湾賞授賞

なお、信玄桃の販売は、昭和53年からだそうです。発売当時は「甲州桃」の名前でした。

2003年辺りに信玄桃に改名

しばらく「甲州桃」での販売が続けられていたようですが、途中で「信玄桃」の名前に変わります。

公式HPを見てもわからなかったのですが、商標登録の時期から2003年辺りに改名されているのかなと思います。

「信玄桃」の商標登録 -> 2003年出願(2004年登録)

10年くらい前の出荷箱には、第20回全国菓子博覧会名誉総裁賞「甲州桃」の名前も記載されていましたが、現行の出荷箱にはなくなりました。

お味の感想

和菓子
見事な桃の形

お菓子の見た目が出来過ぎていたせいか、味はどうなんだろなって思っていました。

少し食べ口はもっさりしているのですが、ほんのりした桃の香りと果肉を思わせるゼリーの食感がよく、けっこう美味しい。

そう、とっても美味しいと言いたいところですけど、たぶん、食べたら「けっこう美味しい」になるようなお味。
桃風味の白餡なので、好みも分かれるかもしれませんし、好んで桃味の白餡を食べるかと言えばそうではないと思うと。

少し表現はよくありませんけど、見掛け倒しではないことは確かだし、ちょっと失礼ではありますが、けっこう美味しいです。

しかし、ただ甘いだけの白餡に桃の風味をつけただけっていうのではありません。
白餡も美味しいし桃の風味もほんのりで食べやすさもある。桃の果肉のようなゼリーもアクセントになっていて、作り込まれているお菓子だと思いました。

和菓子
断面

白餡の感じはこの通り。
ピーチゼリーは細かく散りばめられています。

お菓子の写真

よく知られたお土産菓子でロングセラーの商品だと思いますが、外装もお菓子もクオリティの高さが随所にうかがえる「信玄桃」でした。

原材料表記

原材料
原材料

原材料は写真の通り。日持ちは1ヵ月程でした。

カロリー

1個あたり 129kcal

価格の情報

桔梗屋「信玄桃」6個入の価格は、
648円(税込)

6個の和菓子
1個あたり108円

※価格は、2021年3月22日時点のものです。

他にも12個入のものが販売されています。

価格(税込) 1個辺りの単価
6個入 648円 108円
12個入 1,296円 108円

販売先の情報

桔梗屋甲府本館

住所 〒400-0867 甲府市青沼1-3-11
電話 055-233-8800
営業 9:00~18:30 ※季節変動あり
定休
HP http://honkan.kikyouya.co.jp/
地図 地図はこちら

直営店は、山梨県内に他にもいくつかあります。
カフェになっているお店もあって、本店にはカフェギャラリー、和カフェの黒蜜庵きなこ亭甲州夢小路など。
あんみつ、おしるこ、パフェ、プリンとデザートが魅力的です。
和カフェの黒蜜庵きなこ亭は、甲府駅のすぐ側にあるので甲府を訪れた際にはぜひ利用したいところ。

この他、東京日本橋には、アンテナショップ「富士の国やまなし館」での販売。
羽田空港、成田空港、中部国際空港などのお土産売り場での取り扱いもあります。

百貨店や駅前などで催事出店をされていることも多いので、ご近所の百貨店などをチェックしておくのも良いかと思います。

食べてもらった方から感想をいただきました。(管理人)

管理人

お味もなかなか

お菓子自体はそれほど桃の香りはしませんでしたが、ひと口するとほんのりした桃。白餡の甘さも良くて食べやすいもの。桃のゼリーも良かったです。それから、ひと口サイズと思いきや意外と大きめでした。桃だからかな。1個で満足できるような大きさでした。

※感想はもらえなかったので私です。(管理人)
※職場や友人へ配っていて、お味の感想をくれる人はなかなかいません。一言コメントが多いです。
※あくまで個人の感想です。

紹介した商品の詳しい情報

メーカー 桔梗屋
商品名 信玄桃
内容量 6個
価格 648円(税込)
賞味期限 30日程度
サイズ 17.5 x 12.5 x 5.5 cm
アレルギー 小麦・卵・乳
カロリー 1個あたり 129kcal

公式ホームページやオンラインショップはこちらです。

桔梗屋 http://www.kikyoushingenmochi.com/
created by Rinker
隠し湯の里からの贈り物大森館
¥648 (2021/04/17 00:10:27時点 Amazon調べ-詳細)

スポンサーリンク

こちらの記事もおすすめです。

お土産まいりプロフィール

authorImage

お土産まいり管理人

職場や友人、大切な方へのお土産。実際に見て・買って・食べてみて書いています。手提げ袋や包装紙の写真も載せています。購入検討の助けになれば幸いです。