オードリー「グレイシア」見た目に全振り、味は疑問符

AUDREY個包装東京見た目◎

グレイシア詰め合わせ

  • 15個入
  • 2,025円(税込)
  • AUDREY

「記念日の花束をひとりひとりに小さなブーケでおすそわけ」

オードリーのお品は、バレンタインなどの催事で百貨店では人気ですよね。直営店の横浜や日本橋の高島屋だと結構な行列もしていた記憶があります。
今では、通販サイトでも取扱いがあったりするので、昔より入手がしやすくなったと思います。

それから、オードリーと言えば苺を使った洋菓子ですが、お家でいただくなら、RONCHANTY(ロンシャンティ)やRUBY(ルビー)の苺をまるごと使ったケーキに目移りします。
お土産に、と思えば焼き菓子も色々。グレイシアやオードレーヌ、ハローベリーなどどれも可愛らしい形をしている所が印象的です。

特にグレイシアは、バレンタイン用。いや、ホワイトデー用の方が男子力高いかもしれない。ありふれていないちょっと変わった可愛らしいお菓子は、プレゼント用にもいいです。

外箱と箱の中身

包装
包装紙

グレイシアというと英語で「GLACIER」だと思うんですけど、栞に書いてあった名前を見ると「GLACIA」
たぶん、スペイン語のグラシアスかな。と思いましたけど、グラシアスは「GRACIAS」。Sがついてないんですね。
少し調べてみるとエスペラント語で、アイスクリームの意味もあるそうで。

言われてみるとブーケのように見えますが、アイスクリームコーンの形にも似ていますよね。
勝手な解釈をすると「ありがとう」の感謝の気持ちと「アイスクリーム」の形も兼ねてのネーミングではないかと思いました。

外箱
外箱

包装紙や外箱は、お店が出来た頃から変わっていないと思います。
やさしいタッチの絵柄と少ない色使いの中に雰囲気のあるデザインです。

商品全体像
2種詰め合わせ

こちらは詰め合わせのもの。全部で15個入り。
ミルク10個、チョコレート5個が入っています。

味に関しては疑問符が・・・

焼き菓子
お花のお菓子はいかがですか?

グレイシアは、ミルキーなクリームと甘酸っぱい苺がチュイールのクッキー生地に包まれたお菓子です。
ミルクとチョコレート味があって、チョコの方はほろ苦さがありますね。

焼き菓子
ミルク

苺は、フリーズドライになっていて酸味がよく伝わります。結構酸っぱいと思うくらいの強さなのでアクセントというよりこれが肝。見た目も苺がのっかっていることで見栄えしてますしね。

クリームは・・・これは普通。たぶんこれが一番難点な部分じゃないかな。ショートニングっぽいというか口に残る油脂感があってよくありません。酸っぱさのある苺でごまかしているとも感じます。

クッキー生地は、サクッとした美味しいチュイール。クラッシュしたローストアーモンドが食感のアクセントになっていました。

焼き菓子
チョコレート

そうそう、以前と比べると変わった点もありました。

中のクリームなのですが、前はクリームの絞り口が星口だったと思うので、デコレーションケーキに見られる波打つような綺麗な形をしていました(そこに苺がのっかている感じ)。
でも、今回買ったのにはそれがなく、たぶんですけど絞り口を丸口にしてしまったのかなぁ..と。
味は変わるわけではありませんが、見た目は前のがよかったんです。ブーケ感を出す演出の一つになっていたと思います。

チョコレート味は、チュイールとクリームの相性がいいです。味だけで言えば、苺がない方が美味しいと思ってしまったくらいです。

個人的には、味に特別感というより見た目に特別感。直営店では限定缶入りのものなどたしかに見栄えに凝った商品がたくさんあるので、ちょっとお洒落なプレゼントにいいなと思うのがオードリーのグレイシアなんだと思います。

製造先?「グラントウキョウサウスタワー」!?

商品情報
製造者

それから、少し気になった製造者。

表記は、『株式会社プレジィール 東京都千代田区丸の内1丁目9番2号 グラントウキョウサウスタワー17階』

ん?オフィスビルで作ってるの?と思ってしまいましたが、製造者名であって、製造場所の住所ではないみたいでした。

プレジィールさんは、愛知県と三重県に本社工場と桑名工場をお持ちですので、そちらで自社製造しているようです。

※「製造者」の項目には、実際に当該食品が製造(加工)された施設(製造所又は加工所)の所在地を記載するのが正しいです。この記載だと食品関連事業者の責任を有する者の所在地の記載になります。法律上は、食品表示法の食品表示基準を守れていないことになり、食品表示法第5条に抵触している可能性があります。

少し耳寄りな情報。個包装の開け方

包装
どうやって開けるか?

ここで少し耳寄りな情報を。

グレイシアの個包装ってどうやって開けるものなんでしょう?
たぶん、普通に開けたら苺が乗っかってる上から切り口に沿って・・・というところだと思いますが、やってみると開けにくい。チュイールの部分が引っ掛からないように気を付けないといけない。

だから、下の方(AUDREYと書いてある方)から開けてあげると開けやすい、取り出しやすい。

どうです?耳寄りな情報・・・だと思うのですが。。少しだけど。

原材料表記

原材料
ミルク
原材料
チョコレート

原材料は写真の通り。日持ちは1ヵ月半程でした。

原材料の表記を見るとチョコレートスプレッドが一番最初に書かれていて、括弧書きに真っ先に来るのが「ショートニング」
バターのような風味の良さを感じられないのは、こういうところなんだと思います。

1個あたりのカロリー

ミルク 58kcal
チョコ 53kcal

お店の手提げ袋

手提げ袋
包装紙

お店の手提げ袋は、写真のようなものでした。手提げ袋も包装紙も統一感がありますね。

価格の情報

オードリー「グレイシア詰め合わせ」15個入の価格は、
2,025円(税込)

15個の焼き菓子
1個あたり135円

※価格は、2021年8月9日時点のものです。

他にも詰め合わせのものは、24個入のものが販売されています。

詰め合わせ 価格(税込) 1個辺りの単価
15個入 2,025円 135円
24個入 3,240円 135円

販売先の情報

高島屋 横浜店

住所 〒220-8601 横浜市西区南幸1丁目6番31号 地下1階食品売り場
電話 045-311-1171
営業 10:00~20:00(横浜高島屋に準ずる)
定休 横浜高島屋に準ずる
HP https://www.audrey-strawberry.com/
地図 地図はこちら

2014年10月に初めて出店された横浜高島屋の他、高島屋(日本橋)、西武池袋本店、グランスタ東京、羽田第1ターミナルにお店があります。
通販では、公式オンラインショップもありますが、商品が公開されていないこともありました。(2021年8月9日確認時は商品未公開)
他にも、大手通販サイトのamazon、楽天、Yahoo!ショッピングでの取り扱いもあるようです。数年前と比べると大分入手しやすくなったと思います。

食べてもらった方から感想をいただきました。(管理人)

管理人

まあまあ

味に関しては、フリーズドライの苺に特徴がありますが、印象的には味はまあまあくらい。そう思ってしまうのはやっぱりクリームなのかなぁと思ったりします。苺の酸味が強いのもあってクリームに美味しさは感じられません。自宅用にというよりプレゼント用。ただ、味を求めるなら他にも美味しいお菓子があります。目新しさという点なのかなって思います。

※感想はもらえなかったので私です。(管理人)
※職場や友人へ配っていて、お味の感想をくれる人はなかなかいません。一言コメントが多いです。
※あくまで個人の感想です。

紹介した商品の詳しい情報

メーカー AUDREY(オードリー)
商品名 グレイシア詰め合わせ
内容量 15個
価格 2,025円(税込)
賞味期限 製造より45日程度
サイズ 約25.5cm×18.5cm×7cm
アレルギー 卵・小麦・乳
カロリー 1個あたり ミルク58kcal、チョコ53kcal

公式ホームページやオンラインショップはこちらです。

AUDREY https://www.audrey-strawberry.com/

スポンサーリンク

こちらの記事もおすすめです。

お土産まいりプロフィール

authorImage

お土産まいり管理人

職場や友人、大切な方へのお土産。実際に見て・買って・食べてみて書いています。手提げ袋や包装紙の写真も載せています。購入検討の助けになれば幸いです。