十火「獺祭 摘と恵」美味しいのですが、お酒の味は・・・

とよす個包装大阪

獺祭 摘tsumami/恵megumi

  • 8袋入
  • 864円(税込)
  • とよす(十火)

 十火JUKKAは、あられのとよすで有名なとよす株式会社が手掛ける米菓のブランド。とよすのお店は、柿の種専門店のかきたねキッチンのブランドも展開しています。こちらのお店に馴染みがある方もいらっしゃるかもしれません。(私が購入したお店では、かきたねキッチンが併設されていました)

こちらの品は、十火と獺祭がコラボレーションされた米菓子だそうで、お米に「山田錦」、獺祭(日本酒)の酒粕をパウダーとしてまぶすなどお酒の風味を楽しめるお味になっているそうです。

私は日本酒はあまり詳しくないのですが、獺祭(だっさい)は、山口県の旭酒造が造る純米大吟醸で、米を23%まで磨きをかけた「純米大吟醸 磨き二割三分」の旨さは格別だそうな。
それと「獺祭」の名前も変わったものだなと思ったものですが、旭酒造の所在地である山口県岩国市周東町獺越の地名から由来するそうです。

十火の獺祭を2品購入してみましたので、写真など色々と撮ってみました。

外箱のデザイン

外箱
箱がなかなかいいです。

外箱は、光沢を抑えたシルバーとシャンパンゴールド。高級感のある仕様になっています。
一見は、中身がどんなものかわからないような外観とも言えるかもしれません。

外箱
個包装

お味は、4種

  • 枝豆(摘)
  • 落花生(摘)
  • わさび(恵)
  • ちりめんじゃこ(恵)

かっこ書きの恵と摘は、十火の菓子名。恵の方がシルバーの箱。摘がシャンパンゴールドの箱に入っていました。

大きさ(長さ)は、どちらも同じで、8cm程。スティック状の形で、確かにつまみに良さそう。

お味の感想

枝豆

おせんべい
枝豆(写真中央)

パウダーがよくまぶされています。味は菓子本体というより表面のパウダーが強く感じます。
中には砕いた枝豆が入っていて、噛むと枝豆の味がわかります。

落花生

おせんべい
落花生(写真中央)

落花生の味。
そのまんまですが、落花生の味がよくしています。
また、味噌、もろみ、酒粕で味付けをしており、形状は異なれど味はおせんべいに近い感覚でいただけました。

わさび

おせんべい
わさび(写真中央)

わさびの辛みは、最初はくるけど食べ進めるとそこまできつくない。適度な辛みの良いお味です。
ピリッと辛いわさびの味は、パウダーがふりかけてあるような感じなので、ひと口目に強く感じられるというものなんだと思います。

ちりめんじゃこ

おせんべい
ちりめんじゃこ(左)

香ばしい。ちりめんじゃこらしい風味と生地に練り込まれた胡麻がなかなか合います。
それと、わさびもですが結構しょっぱめな味です。表面の塩気が強い方だと思います。

と、第一印象で記していくとこのような感じですが、肝心の獺祭の日本酒の味を書いていないのですが・・・。

獺祭に関しては、酒粕をフリーズドライパウダーにしてふりかけられているそうですが、酒粕の味がほとんどわかりません。
お酒の風味も楽しめるような工夫をされているのだと思いますが、注意深くいただいてもわかるかわからないか程度だと思います。

普通の米菓子としていただく分にはいいのですが、獺祭のお酒の風味を期待するには、不満を感じる味ではないかと思います。
獺祭のお酒の風味を生かしたお菓子というより、獺祭のお供に合うお菓子。これだとしっくりくる感じです。

原材料表記

原材料
獺祭 摘
原材料
獺祭 恵

原材料は写真の通り。日持ちは4ヵ月程でした。

1袋あたりのカロリー

枝豆 13kcal
落花生 15kcal
わさび 12kcal
じゃこ 12kcal

お店の手提げ袋

手提げ袋
手提げ袋

お店の手提げ袋と掛け紙をしていただたい写真です。(掛け紙は9月購入時のもの。季節により変わると思います)

価格の情報

JUKKA(十火)「獺祭 摘tsumami」8袋入の価格は、
864円(税込)

JUKKA(十火)「獺祭 恵megumi」8袋入の価格は、
864円(税込)

8袋の米菓子
1袋あたり108円

※価格は、2020年9月23日時点のものです。

販売先の情報

十火 銀座三越店

住所 〒104-8212 東京都中央区銀座4-6-16 三越銀座店
電話 03-3562-1111
営業 月曜~土曜 10:00~20:00
日曜 10:00~19:30
定休
HP https://www.toyosu.co.jp/jukka/
地図 地図はこちら

店舗は他にも、大阪の大丸梅田店、京都のジェイアール京都伊勢丹店、北海道の大丸札幌店、福岡の岩田屋本店に展開しているそうです。
詳しくは、公式ホームページにてご確認お願いいたします。

食べてもらった方から感想をいただきました。(管理人)

管理人

率直な感想だと・・・

こだわりはあるけど味は普通。そんな印象のお菓子。お土産にいただく分にはいいけど、美味しくて自分で買って食べたいかと言えば別。ちょっと酷評かもしれませんけど、1袋2本入りで108円。1本54円と考えれば特別感のある味を求めてしまいます(私は)。箱の雰囲気は好きです。

※感想はもらえなかったので私です。(管理人)
※職場や友人へ配っていて、お味の感想をくれる人はなかなかいません。一言コメントが多いです。
※あくまで個人の感想です。

紹介した商品の詳しい情報

メーカー とよす(十火)
商品名 獺祭 摘tsumami
内容量 8袋入
価格 864円(税込)
賞味期限 製造日より120日
サイズ 120×120×30(mm)
アレルギー 小麦、乳、落花生・大豆
カロリー 1袋あたり 枝豆13kcal、落花生15kcal
商品名 獺祭 恵megumi
内容量 8袋入
価格 864円(税込)
賞味期限 製造日より120日
サイズ 120×120×30(mm)
アレルギー 小麦・大豆、ごま
カロリー 1袋あたり わさび12kcal、じゃこ12kcal

公式ホームページやオンラインショップはこちらです。

十火 https://www.toyosu.co.jp/jukka/

スポンサーリンク

こちらの記事もおすすめです。

お土産まいりプロフィール

authorImage

お土産まいり管理人

職場や友人、大切な方へのお土産。実際に見て・買って・食べてみて書いています。手提げ袋や包装紙の写真も載せています。購入検討の助けになれば幸いです。