ラ・トリニテーヌの薄焼きガレット・パレット(フラワー缶)塩気が後を引く味

日持ち長め見た目◎

ラ・トリニテーヌ フラワー缶

  • 300g
  • 2,160円(税込)
  • ラ・トリニテーヌ

 1955年創業のフランスの菓子メーカー「la trinitaine」の焼き菓子です。

キュートでシックなギフト缶は種類豊富で、缶の中には敷き詰められるように厚焼きのパレット、薄焼きのガレットが折り重なっています。

もちろん、原産国はフランスでla trinitaineの地元の農家や畜産家から取り寄せた材料を元に焼き菓子を作られています。(本店(最初のお店?)は、フランス北西部のブルターニュにあるラ・トリニテ=シュル=メールという町にあるそうです)

フランスの伝統製法で作られた昔ながらのクッキーは、塩気をきかせたバターの味わいが美味しかったです。

外箱と箱の中身

外箱
強度はそれなり

写真はフラワー缶。ギフト缶は他にもたくさんの種類があります。

  • レトロキッズ
  • ベイビーシャワー
  • ネコ缶
  • イッヌ缶
  • 画家缶(ルノワール・モネ)
  • ブルターニュマップ

カテゴリ分けすると以上のような感じ。全部で20種類以上あると思います。
キュートなものからシックなものまで好みの絵柄を選べるのもいいところですね。

外箱
シックなフラワー缶

箱は薄めのアルミ缶なので、不運な場合はへこみがあったという方もおられるようです。(通販購入の場合)
缶の強度はそれなりだと思います。

商品全体像
箱の中身

中のクッキーは一袋にまとめて密封されています。
封を開けたら早めに召し上がった方がいいものだと思いますが、枚数もなかなかです。

焼き菓子
パレットブルトンヌ

クッキーはガレットとパレットの二種類。内容量は300グラム表記ですが、おおよそ以下の内訳で入っているみたいです。

  • 薄焼きガレット:約13枚
  • 厚焼きパレット:約10枚

購入したフラワー缶にも同様の枚数が入っていました。(物によって多少の前後はあるかもしれません)

焼き菓子
ガレットブルトンヌ

お味の感想

焼き菓子
厚焼きパレット

写真は、厚焼きパレット。
パレットというと日本人は?あまり馴染みがないような気もしますがどうでしょう。

パレットよりガレットの方が馴染みがあって、違いは?と聞かれたら答えに困る感じ。
本場フランスでは、厚焼きのサブレをパレット。薄焼きのサブレをガレットと呼んでいるらしいので、厚さの違いと覚えていたりします。

なにはともあれ、厚焼きパレットはいい厚み。食べ応えも十分。

焼き菓子
裏面

お味は、かなり塩味が強めに感じるクッキー。バター感も十分で香りもよく。
塩味がきいていてバターも多めからなのかチーズクッキーのような味わいが感じられる程です。

甘~い感じのクッキーではなくて、塩気をよくきかせた特長のあるクッキー。

日本人があまり口にしないタイプの味だと思うので、好みが分かれるのかもしれません。(チーズ風味のクッキーなど甘めより甘塩感が好みの方はいけると思います)
食感もほどけるような繊細さがあると言われるとそうでもなく、ちょっと大味な感じがあるような気もしますね。

ただ、特長がある味だからこそ、ハマる人はハマる。そんなクッキーだと思いました。(私は好み)

焼き菓子
薄焼きガレット

薄焼きガレットは、よく見ると夫人の姿が。左手に持つ棒状の何かが剣だったらモチーフは、ジャンヌダルクかなって思います。

ガレットは薄めな分、食感はこちらが強め。ザクッとした食感があります。
塩気の感じは、こちらもよくきかせていると思いますが、パレットよりは控えめです。そのかわり甘め感はこちらの方が強いです。

焼き菓子
裏面

そこまで気になる程ではありませんが、わずかに粉っぽかったりもします。

焼き菓子
絵柄は正面から見るとこんな感じ

塩味とバター風味をよくきかせたクッキー。特に厚焼きパレットは、チーズクッキーのような濃厚さもあるので、甘いクッキーより甘塩のクッキーが好みの方には喜ばれるんじゃないかな。
入れ物も可愛らしいものが多いので、缶目当ての方も多そうです。

原材料表記

原材料
原材料

原材料は写真の通り。日持ちは15ヵ月程でした。

1枚あたりのカロリー

ガレット 47kcal
パレット 88kcal

価格の情報

「ラ・トリニテーヌ フラワー缶」の価格は、
2,160円(税込)

23枚のクッキー
1枚あたり94円くらい

※価格は、2022年8月9日時点のものです。
※2022/4/1より価格改定がありました。税抜き1,700円→2,000円の改定。

フランスの価格は、8.35ユーロ(≒1,150円くらい)

La-Trinitaine(フランス)の公式オンラインショップで確認すると同規格(缶入り300g)の商品は、8.35ユーロでの販売でした。日本円で換算すると1,169円くらい(1ユーロ=140円換算)。
輸入品のため日本での販売価格は高めになってしまいますね。

商流的には、宝商事がLa-Trinitaineからの仕入れ元になっていて、La-Trinitaineの商品を販売するお店が宝商事から仕入れます。輸入の輸送コストに加えて、仲介へて、お店に商品並ぶことになると思いますので、本場に比べてコストがかさんでいきますね。

商流 = 生産(La-trinitaine)→ 輸入仕入元(宝商事)→ 販売仕入元(各お店)→ 購入者(消費者)

販売先の情報

食品スーパーでは、成城石井での取り扱いがあるようです。
通販では、amazon、楽天、Yahoo!ショッピングなど大手通販サイトでも取扱いがありました。
輸入菓子なので、販売先は限られていると思いますが、輸入食品をたくさん置いてあるお店なら見つけられるかもしれません。

食べてもらった方から感想をいただきました。(管理人)

管理人

食べ慣れないクッキー

バターの風味が香ばしく、塩気が強めの個性の強いクッキー。これがフランスの伝統菓子だ。と言われたらそれまでですが、有塩バターを使われるのが伝統製法だと思うので、塩気はあって当然なのかな。日本人は食べ慣れないクッキーのタイプだと思うんですよね。もう少しお値段が安ければいいのだけれど。

※感想はもらえなかったので私です。(管理人)
※職場や友人へ配っていて、お味の感想をくれる人はなかなかいません。一言コメントが多いです。
※あくまで個人の感想です。

紹介した商品の詳しい情報

メーカー ラ・トリニテーヌ(原産国:フランス)
商品名 ラ・トリニテーヌ フラワー缶
内容量 300g
価格 2,160円(税込)
賞味期限 15ヶ月
サイズ 13cm×19.5cm×7cm
アレルギー 小麦・乳・卵・大豆
カロリー ガレット1枚 47kcal、パレット1枚 88kcal

公式ホームページやオンラインショップはこちらです。

La Trinitaine https://www.latrinitaine.com/
宝商事 https://www.tskk.co.jp/
created by Rinker
ラ・トリニテーヌ(La Trinitaine)
¥1,970 (2022/10/02 04:59:49時点 Amazon調べ-詳細)

スポンサーリンク

こちらの記事もおすすめです。

お土産まいりプロフィール

authorImage

お土産まいり管理人

職場や友人、大切な方へのお土産。実際に見て・買って・食べてみて書いています。手提げ袋や包装紙の写真も載せています。購入検討の助けになれば幸いです。