広島土産「焼かき煎餅」販売元サンエール、写真と共にご紹介

リーズナブル個包装広島

焼かき煎餅

  • 27枚入
  • 1,080円(税込)※2019年2月購入時
  • サンエール

 箱包装の牡蠣の写真からは、牡蠣の旨味をギュっとしたような印象がありますが、実際には牡蠣味のお菓子という感じです。
私的には、こういう感じのお菓子はできれば味見したいところです。(味見せずに購入)

それから、牡蠣のせんべいというと広島にはたくさんあると思いますので、販売元を。
こちらは「サンエール」の「焼きかき煎餅」になります。

外箱と箱の中身

外箱
広島県産の牡蠣が使用されているとのこと

パッケージの牡蠣が立派。広島県産の牡蠣が使用されているようです。

商品全体像
箱を開けるとこのような感じで入っています。

さて、原材料を見てみると「カキパウダー、かき加工品」とありました。
牡蠣そのものを使っているというよりは、加工品が原材料に含まれているという感じですね。

商品全体像
全部で27枚入

27枚入 1,080円 リーズナブルです。

お味の感想

おせんべい
形状に牡蠣らしさはありませんが

生食の牡蠣って食べると後味も「牡蠣」な感じ(独特の苦味というか旨味というか)が残ると思います。
こちらの煎餅はそこまでの強い牡蠣の味はありません。ただ、牡蠣っぽい味はするので牡蠣が苦手な方はNGだと思います。

それと食感はジャリジャリしています。
おせんべいと思って食べると「ん?」となりますが、こういうお菓子って思うと納得です。

手頃な価格で枚数も多いです。牡蠣は好き嫌いが分かれるものかと思いますが、人数が多い職場などのばらまき用には良いかと思いました。
できれば試食をしてからが良いお菓子だと思います。(牡蠣のクセみたいなものはあるので)

原材料表記

商品情報
原材料

原材料は写真の通り。日持ちは3ヵ月程でした。

価格の情報

広島土産「焼かき煎餅」27枚入の価格は、
1,080円(税込)

27枚のおせんべい
1枚あたり40円くらい

※価格は、2019年2月購入時のものです。

他にも16枚入のものが販売されています。

価格(税込) 1枚辺り単価
16枚入 648円 41円
27枚入 1,080円 40円

販売先の情報

中国自動車道のPA(安佐サービスエリア(上り))
広島空港のお土産売り場(ジャルックス、ANA FESTA、空港専門大店)
宮島散策のついでなら観光センターの「鳥居屋」
他にも宮島口駅の食事処・お土産売り場の「もみじ本陣」(宮島口駅目の前)
広島駅南口にある「広島自慢」などで販売されています。

食べてもらった方から感想をいただきました。(管理人)

管理人

味見をしてから考える

できれば味見をしてみて気に入ったら。牡蠣は好き嫌いがあるので難しいですね。

※感想はもらえなかったので私です。(管理人)
※職場や友人へ配っていて、お味の感想をくれる人はなかなかいません。一言コメントが多いです。
※あくまで個人の感想です。

紹介した商品の詳しい情報

販売者 サンエール
商品名 焼かき煎餅
内容量 27枚
価格 1,080円(税込)※2019年2月購入時
賞味期限 製造日から90日
サイズ 約31cm×18cm×5cm
アレルギー 小麦・卵

公式ホームページやオンラインショップはこちらです。

楓乃樹((株)サンエール) http://sunyell.co.jp/

スポンサーリンク

こちらの記事もおすすめです。

お土産まいりプロフィール

authorImage

お土産まいり管理人

職場や友人、大切な方へのお土産。実際に見て・買って・食べてみて書いています。手提げ袋や包装紙の写真も載せています。購入検討の助けになれば幸いです。