沢菊「ぶすのこぶ」餡はいいけど生地(皮)がちょっと・・・。

個包装岩手沢菊

ぶすのこぶ

  • 8個入
  • 1,350円(税込)
  • 沢菊

 じっくり炊き上げた小豆あんに特製バター時雨種をまぶし、高温でさっと焼き上げた菓子が「ぶすのこぶ」になります。

ユニークな名前と共にボコボコした生地の外見も印象に残る、岩手県久慈市の和菓子屋「沢菊」のお品です。

お味としては、特に外側の生地に特徴がありましたが、この味には少し・・・。

外箱と箱の中身

外箱
ぶすのこぶ
外箱
ごまあずき

写真左が、小豆餡の定番品、右がごまあずきのもの。

「ぶすのこぶ」というユニークな名前は、一度聞いたら忘れられないような響きをしておりますが、由来はアイヌ語の地名なんだそうです。岩手県の久慈地方にもアイヌの地名がちらほらあって、その中の一つに「ぶすのこぶ」もあるそうです。

商品全体像
ぶすのこぶ
商品全体像
ごまあずき

小豆餡の定番品の方が、8個入り。
ごまあずきの方が、5個入りになります。

この他にも12個入りのものもあったり、詰め合わせもあり、用途に応じて選べますね。

全菓博大賞受賞

商品情報
第二十回全国菓子大博覧会 全菓博大賞受賞

ぶすのこぶは、第二十回全国菓子大博覧会にて、全菓博大賞受賞されております。

全菓博に関して少しふれてみると、第二十回は、昭和59年に東京(明治神宮外苑)で開催。全国菓子大博覧会は、「和菓子のオリンピック」とも呼ばれます。

全菓博では品評が行われ、様々な賞が授与されますが、名誉総裁賞(最高賞)、内閣総理大臣賞、農林水産大臣賞といったあたりは公的な賞であり、全菓博大賞や金賞、優秀賞といったあたりは、大会賞になります。
ぶすのこぶは、全菓博大賞授賞とのことで、大会賞を受賞されたということですね。

なお、全菓博の各賞は和菓子をいただいているとちらほらと見かけるものですが、それもそのはずで毎年の受賞数は数百を超える商品が受賞されていたります。
消費者視点からすると賞の乱発は品の良し悪しをわかりにくくする一因にもなり兼ねませんので、疑問に思うところでもありますね。

独特な外側の生地と油脂感

和菓子
ぶすのこぶ
和菓子
ごまあずき

でこぼこした生地が特徴的なまんじゅうですが、外見は小豆餡もごま餡もほぼ同じですね。

個包装から取り出してみると、ふわっとバターの香りがしますが、バターの香りの他にも何か残るようなにおいを感じます。

これは、ひと口してみても違和感があって、バターの風味の中に口に残る油脂感のような臭みを感じてしまいます。それも口に入れた後にも残り、後味もかなり残るもの。
おそらく、外側の生地に使われている油脂によるものと思いますが、油脂感が残るような材料は、バターかマーガリンだと思います。
ただ、バターでこのような風味になることは考えにくいので、マーガリンの油脂感と防腐剤などの添加物からくるものではないかと思いました。(賞味期限も長めですし)

お菓子を手に取ってみると油が手につくような感じがある程で、それなりの量の油脂が使われていると感じられます。口に残るにおいとすればこの油脂なのかなぁと思います。

番茶など渋めのお茶と一緒にいただいても結構口に残るような感じがありましたので、かなり好みが分かれるように思いました。

ごまの風味は控えめ

和菓子
ぶすのこぶ
和菓子
ごまあずき

詰まった餡は、普通に美味しいお味です。
ごま餡の方は、ごまの風味が控えめでほんのりごま風味といった感じでした。

ただ、やはり生地の部分かなぁ。

最初いただいた時、餡に変わった風味があるのかな?って思ってしまったくらいに油脂感のある風味が口に残ります。
たぶん、生地の油脂が焼き上げた時に餡にもうつってしまっているのでは?と思ってしまいました。

内容量がちょっと少ない!?

原材料は写真の通り、日持ちは40日間程でした・・・これはよろしいのですが。

原材料
ぶすのこぶ
原材料
ごまあずき

写真の下の方に内容量の記載がありますが、定番品もごまあずきもどちらも「1個あたり48g」と表記されています。
しかし、実際に計ってみると48グラムはないんですね。

和菓子
45グラム
和菓子
44グラム

たまたまこの二つが45グラムと44グラムだったわけではなく、他のものも43~45グラム程度でした。ちょっと少ないんですよね。
内容量を見直した結果だとは思うのですが、その際、原材料表記の訂正をされていなかったのではないかと。

厳密に言えば、食品表示法(もしくは計量法)の誤差の範疇を超えているものと思いますが、こうした部分はきちんと対応していただきたいなと思いました。

※2021年9月購入時点のものです。(以降、改善されているかもしれません)

1個あたり(48g)のカロリー

ぶすのこぶ 149kcal
ごまあずき 155kcal

通販購入。梱包がよくありません

今回、ぶすのこぶは通販で購入させていただきましたが、梱包が残念でした。

包装
ボロボロな紙袋

ぐしゃぐしゃになった紙袋にお菓子がそのまま入れられているだけで、プチプチなどの緩衝材もありません。
ですので、到着時点で箱の痛みがあったくらいです。

外箱
箱のへこみ

贈答用で使うには、少し難しいなと思いました。改善を期待したいです。

お店の手提げ袋

包装
手提げ袋

お店の手提げ袋は、写真のようなものでした。
※公式オンラインショップで購入の場合、手提げ袋はつけていただけないようです。(2021年9月時点)

価格の情報

「ぶすのこぶ」8個入の価格は、1,350円(税込)
「ぶすのこぶ(ごまあずき)」5個入の価格は、810円(税込)

※価格は、2022年1月3日時点のものです。

他にも12個入のものが販売されています。

価格(税込) 1個辺りの単価
5個入 810円 162円
8個入 1,350円 169円
12個入 1,933円 161円

定番品、ごまあずきどちらも同じ価格。

販売先の情報

お菓子の沢菊 本店

住所 〒028-0065 岩手県久慈市十八日町2丁目1
電話 0194-52-3555
営業 9:00~19:00
定休 要確認
HP http://www.sawagiku.jp/
地図 地図はこちら

沢菊は、岩手県内4店舗あります。
また、公式HPにて通販の利用も可能です。
詳しくは、公式ホームページにてご確認ください。

食べてもらった方から感想をいただきました。(管理人)

管理人

色々あって・・・

生地のプラスチックのような味がダメでした。渋茶と一緒にいただいても口にしばらく残るくらいのもので・・・とにかく苦手なにおいがします。生地に焼き目とつやが見られ見た目はいいのですが、生地自体にはマーガリンが使われているのでは?それと添加物も。油脂感が多くてダメでした。また、通販購入の梱包方法もどうかと思ったものです。

※感想はもらえなかったので私です。(管理人)
※職場や友人へ配っていて、お味の感想をくれる人はなかなかいません。一言コメントが多いです。
※あくまで個人の感想です。

紹介した商品の詳しい情報

メーカー 沢菊
商品名 ぶすのこぶ
内容量 8個
価格 1,350円(税込)
賞味期限 常温40日
サイズ 約28cm×19cm×5cm
アレルギー 小麦・乳・卵・大豆
カロリー 1個あたり 149kcal

公式ホームページやオンラインショップはこちらです。

沢菊 http://www.sawagiku.jp/
created by Rinker
¥6,500 (2024/02/22 18:01:30時点 楽天市場調べ-詳細)

スポンサーリンク

こちらの記事もおすすめです。

お土産まいりプロフィール

authorImage

お土産まいり管理人

職場や友人、大切な方へのお土産。実際に見て・買って・食べてみて書いています。手提げ袋や包装紙の写真も載せています。購入検討の助けになれば幸いです。