京都舞鶴のお土産「日本海のどぐろせんべい」写真と共にご紹介。舞鶴港とれとれセンターで購入

リーズナブル個包装

日本海のどぐろせんべい

  • 12枚入
  • 540円(税込)
  • 大光物産

 のどぐろのせんべいというのも珍しい。
それにしても高級魚と知られるのどぐろなのに、隣に置いてあった かにせんべい と値段が一緒。
どういうせんべいなんだろうと思いながら購入してみました。(かにせんべいも一緒に買いました。)

箱の中身

商品全体像
あ、こういう感じ。

みりんせんべいみたいな感じ・・・。
ちょっと思っていたものと違いました。
外装と中身のギャップが・・・ね。

原材料

商品情報
日本海産ののどぐろを使用しているみたいですね。

背面の原材料を見てみると、ずいぶん色んな物が書かれています。よく張りセット。

ちゃんと「ノドグロ」って書かれています。
お隣の「オキアミ」は、小エビです。(正確には、エビの仲間ではないですが)

色々と使われているようなので、食べてみないとわからない感じです。

お味の感想

のどぐろせんべい

おせんべい
1枚の大きさは、8cmくらい。

のどぐろせんべいは、ちょっと甘味がかった薄焼きせんべい。

のどぐろと言われなければ、のどぐろのせんべいということはわからないと思います。

かにせんべい

外箱
かにも一緒に載せておこう。

かにの方はこのような箱でした。

おせんべい
かに風味の薄焼きせんべいでした。

海鮮系のせんべいの肝みたいなものって、海鮮特有の甘味や旨味が感じられるかだと思います。
こちらのせんべいは、そういった観点ではあまり感じられないです。
薄くて軽いせんべいなんですよね。甘味とか旨味をぎゅっと閉じ込めた感はなかったです。

とは言え、この価格ですから。(1箱540円)
仕方ないところといえばそうなんです。

それから日持ちは、のどぐろせんべいの方が、3ヵ月半程。
かにせんべいの方は、5ヵ月程でした。

価格の情報

京都舞鶴のお土産
「日本海のどぐろせんべい」
「日本海かにせんべい」
の価格はいずれも、
540円(税込)

12枚のおせんべい
1枚あたり45円くらい

※価格は、2018年12月購入時のものです。

販売先の情報

私は、道の駅「舞鶴港とれとれセンター」で購入しました。
おそらくですが関西圏の大きなお土産売り場などでよく見られるものかと思います。

食べてもらった方から感想をいただきました。(管理人)

管理人

箱の雰囲気が良いのですが・・・

箱の雰囲気は良いとして、中身は普通の薄焼きせんべい。ちょっとがっかり感がありました。でも安いんですよね。

※感想はもらえなかったので私です。(管理人)
※職場や友人へ配っていて、お味の感想をくれる人はなかなかいません。一言コメントが多いです。
※あくまで個人の感想です。

紹介した商品の詳しい情報

販売者 大光物産
商品名 日本海のどぐろせんべい
内容量 12枚
価格 540円(税込)
賞味期限 約3ヵ月半
サイズ 約24.5cm×15.5cm×6cm
アレルギー 小麦・大豆
商品名 日本海かにせんべい
内容量 12枚
価格 540円(税込)
賞味期限 約5ヵ月半
サイズ 約24.5cm×15.5cm×6cm
アレルギー 小麦・大豆・乳

購入先のホームページはこちらです。

道の駅「舞鶴港とれとれセンター」 https://toretore.org/
created by Rinker
ゆきや
¥1,700 (2020/09/30 18:58:50時点 Amazon調べ-詳細)

スポンサーリンク

こちらの記事もおすすめです。

お土産まいりプロフィール

authorImage

お土産まいり管理人

職場や友人、大切な方へのお土産。実際に見て・買って・食べてみて書いています。手提げ袋や包装紙の写真も載せています。購入検討の助けになれば幸いです。