カファレル「チャオ ジャンドゥーヤ」ナッツ+チョコレート=美味しい!

カファレル個包装

チャオ ジャンドゥーヤ

  • 10粒入
  • 1,600円(税別)※2018年8月購入時
  • カファレル

 パッケージと包み紙にも書かれている

「Gianduia 1865」

ジャンドゥーヤ誕生は、1865年までさかのぼるようです。

ジャンドゥーヤ誕生は、1865年

チョコレート
包み紙はゴールド

1865年と言えば、イタリアではナポレオン没後のイタリア独立戦争の時期。
日本は幕末、江戸幕府。少し後に大政奉還、王政復古の大号令と続き、明治時代へ。

ジャンドゥーヤは、このような激動の時代に生まれます。ナポレオンがヨーロッパ経済を手中に治める為、イギリスの封じ込めを計ります。諸外国にイギリスと通商を止めさせ、フランスと通商させようと「大陸封鎖令」を発動。こうした背景の中、イギリス商船を襲うフランスの私掠船が活発になり、新大陸からの輸入(カカオ豆)も激減します。

カカオ豆不足を補うために作られたのがヘーゼルナッツを混ぜたチョコレート「ジャンドゥーヤ」というのが誕生の経緯。

カファレルのジャンドゥーヤ。とてもとても歴史がありますね。

お味の感想

チョコレート
丁寧に一つずつ作られてます感

チョコレートは、風味深く、口どけが良く、食べ心地の良いお味です。チョコレートにナッツやアーモンド、マカダミア。とっても相性が良いですね。

包みの銀紙はゴールド。チョコレートの包み紙によく合うカラー。

包み紙
一粒 4cm × 2cm

ナッツの練り込まれたチョコレートは、少し溶けやすいです。暑い時期の持ち歩きは温度に注意した方が良さそうです。

原材料表記

ジャンドゥーヤの原材料
シンプルな原材料

また、原材料表記は写真のようなものでした。

お店の手提げ袋

包装紙
包装紙

日持ちは2ヵ月程。手提げ袋ももらえます。カファレルの手提げ袋や包装紙、化粧箱は落ち着いたカラー。シンプルながらも期待してしまうような外観です。

価格の情報

カファレル「チャオ ジャンドゥーヤ」の価格は、
1,600円(税別)

10粒のジャンドゥーヤチョコレート
1粒160円

※価格は、2018年8月購入時のものです。

販売先の情報

カファレル神戸北野本店

住所 〒650-0003 兵庫県神戸市中央区山本通3-7-29 神戸トアロードビル1F
電話 078-262-7850
営業 11:00~19:00
定休 毎週火曜日(12月~3月及びゴールデンウィーク、シルバーウィークは除く)
HP http://www.caffarel.co.jp/
地図 地図はこちら

日本の本店は、兵庫県神戸市の三宮駅、NHK神戸放送局の斜め向かい。その他、神戸旧居留地店、東京駅グランスタ店、全国主要百貨店に出店されています。

また、公式オンラインショップも商品が充実しています。

食べてもらった方から感想をいただきました。

バイトのMさん

美味しかったです!

チョコレート美味しかったです。ありがとうございました。

※コメントは極力そのまま載せています。(参考にならない感想もあります。すみません!)
※職場や友人へ配っていて、お味の感想をくれる人はなかなかいません。一言コメントが多いです。
※あくまで個人の感想です。

紹介した商品の詳しい情報

メーカー カファレル
商品名 チャオ ジャンドゥーヤ
内容量 10粒
価格 1,600円(税別)※2018年8月購入時
賞味期限 約2ヵ月
サイズ 190×65×45mm
アレルギー
原産国 イタリア

現行品を公式HPで確認すると同一商品の販売はないようです。パッケージの改廃に伴い別の品に置き換わっていると思われます。

公式ホームページやオンラインショップはこちらです。

Caffarel TORINO 1826 http://www.caffarel.co.jp/

スポンサーリンク

こちらの記事もおすすめです。

お土産まいりプロフィール

authorImage

お土産まいり管理人

職場や友人、大切な方へのお土産。実際に見て・買って・食べてみて書いています。手提げ袋や包装紙の写真も載せています。購入検討の助けになれば幸いです。